庭がなくても大丈夫! ベランダガーデニングの楽しみ方。

色とりどりの花が植えられた素敵な庭。
憧れますよね。
「でもうちは庭がないから・・・」「マンション住まいだからガーデニングは無理」
いえいえ、諦めるのはまだ早いですよ。
ひと鉢、ひと苗から始められるベランダガーデニングはいかがでしょうか?

ベランダガーデニングとは

ベランダガーデニングとは、マンションのベランダや庭のない一戸建てのバルコニーなどの限られたスペースで楽しむガーデニングのことです。
鉢植え・寄せ植え・ハンギングバスケットなどの容器を使って植物を育てますから大きな道具を使うこともなく、コストもそれほどかからずに楽しむことができます。

ベランダガーデニングをする前に

今はホームセンターや園芸用品店に行けばベランダガーデニング用の品々や色とりどりの花の苗がたくさん売っています。
また、インターネットで「ベランダガーデニング」と検索すれば、工夫を凝らしたベランダガーデニングの写真がたくさんヒットするでしょう。
「うちもこんな風にベランダを緑で一杯にしたい」と夢は膨らみます。
でも、実際に用具を揃える前に次のことを確認しておきましょう。

  • 避難通路
  • アパートやマンションの規約
  • ベランダの耐荷重
  • 土の処理の方法

マンションではベランダ部分は火事が起こった時の避難通路になります。
この部分は専有部分ではなく共有部分ですから、鉢植えを置きすぎて人が通れなくなることは避けなくてはいけません。
お隣との防火壁の前をガーデニング用品で塞いでもいけませんよ。
また、築年数がたったベランダは鉢植えを置きすぎると壊れる恐れがあります。
持ってみればわかりますが、土を入れた鉢というのは重いものですから欲張ってあれもこれもと置きすぎないようにしましょう。
今はベランダガーデニング用に軽い鉢なども出回っていますから、それを利用してみてください。
また、案外厄介なのが土の処理法。
自治体のごみの回収方法をみて、土を回収してくれるかどうか確かめましょう。
物によってはホームセンターで引き取ってくれる場合もありますよ。

植物の選び方

確認事項がすべて済んだら、いよいよ植物選びです。
ベランダガーデニングの初心者さんは以下のような植物は避けましょう。

  • 背が高くなる樹木
  • 落葉樹
  • つる性の植物

背が高くなる樹木は手入れが大変です。
放っておくとベランダがジャングル化して部屋の中に日が差さなくなってしまうことも。
さらに落葉樹は葉っぱが隣の家に吹き込んでしまうと近所迷惑になります。
つる性の植物は繁殖力が強いものが多いので、手入れを怠るとこれもお隣まで侵入してしまうかもしれません。
また、壁一面ツタなどのつる植物が這う家は一見素敵そうに見えますが、日光を遮りますし壁自体も傷んでしまいますよ。
植物ではありませんが、見栄えが良いからとハンギングバスケットを外壁につるす人がいますが、あれは万が一落ちた場合に下に人がいれば怪我をしますので、必ずベランダの内側に着けましょう。

ベランダガーデニング一年生にお勧めの植物

では、ベランダガーデニング一年生にお勧めなのはどのような植物なのでしょうか。

  • 1年草
  • 生命力が強く枯れにくい
  • 価格がお手ごろなもの
  • 選定等の手入れがそれほど必要でないもの

つまり、パンジーやビオラ・ミニバラ等の鉢植えとしてお花屋さんで売られているお花たちです。
まず1年目はそれらを育ててみることでガーデニングに慣れましょう。
2年目・3年目と時間をかけて難しいものにチャレンジしていけばよいのです。

いかがでしたでしょうか。
皆様のご参考になれば幸いです。