庭石の処分に困っている人必見!おすすめの処分方法や注意点を紹介

「庭石を処分する方法が分からない」とお悩みではありませんか? 庭に風情を与えてくれる庭石ですが、不要になったときの処分方法に困る人は多いでしょう。庭石を処分する方法はいくつかありますが、かかる手間や費用などがそれぞれ異なるため、自分に合った方法を選ぶ必要があります。

この記事では、庭石を処分する難しさや具体的な処分方法・買取に出す方法などをまとめてご紹介しましょう。

  1. 庭石を処分する前に
  2. ゴミとして捨てる場合
  3. 自治体以外の方法で処分する方法
  4. 買取に出すことは可能か?
  5. 庭石の処分に関するよくある質問

この記事を読むことで、庭石の処分にかかる費用や買取需要などが分かるはずです。

1.庭石を処分する前に

まずは、庭石を処分する前に確認すべきことをご紹介しましょう。

1-1.一人で動かすことができない大きさのものは処分が困難

手で簡単に持てるものであれば、比較的楽に処分できるでしょう。しかし、庭石のほとんどが一人では動かすのが難しいものばかりです。庭から運び出すために人手や道具などが必要になるため、処分が困難になるでしょう。

1-2.掘り起こしの必要があるか確認を

庭石の処分を検討する前に、トラックやダンプカーでの運搬や、クレーンなどの重機を使った掘り起こしが必要かどうかを確認しましょう。必要かどうかによって、処分にかかる手間や時間・費用は大きく変わってきます。

2.ゴミとして捨てる場合

庭石を自治体に処分してもらう方法や注意点をご紹介しましょう。

2-1.処分できない自治体も多い

基本的には、庭石を処理困難物に指定し、回収を受け付けていない自治体がほとんどです。しかし、「小さく破砕すればゴミとして出せる」など、条件によっては処分可能な場合もあります。また、「何kgまで」というように、重量の上限が決められている場合もあるため、問い合わせてみるとよいでしょう。

2-2.出し方と費用

自治体を利用する場合、費用相場は10kgにつき130~150円となっています。出し方についても、「指定のゴミ袋に入れる」「ゴミ捨て場に設置してある箱に入れる」など、自治体によってさまざまなので確認しておきましょう。また、土と砂利が混ざっていると回収してもらえない場合もあるため、ふるいなどで土を取り除いてから捨ててください。

2-3.破砕は業者に依頼するのがおすすめ

自分で庭石を破砕しようとする人もいるでしょう。しかし、庭石の大きさや種類によっては、自分で破砕するのは非常に困難です。ハンマーや電動ドリルなどの道具をそろえるにも費用がかかり、無理やり破砕しようとするとケガをしてしまう恐れもあります。専門の業者などに依頼して破砕してもらうのがおすすめです。

3.自治体以外の方法で処分する方法

自治体を利用する以外にも、以下のような処分方法があります。

3-1.造園業者や石材店

造園業者や石材店の中には、庭石の処分を引き受けてくれるところもあります。石の種類や大きさによっては無料で引き取ってもらえる場合もあるため、問い合わせてみるとよいでしょう。

3-2.ホームセンター

ガーデニングなどに使うブロックや石などを購入した場合、ホームセンターに庭石を回収してもらえる場合もあります。ただし、再利用の難しさからこうしたサービスを行っている店舗は少なくなってきているのが現状です。事前に問い合わせて確認しておくことをおすすめします。

3-3.不用品回収業者

不用品回収業者の中にも、庭石の回収を行っているところがあります。専用の道具や重機を使って大きな庭石も運び出してくれる業者もあるのです。ただし、石の処分費に加えて運搬車両費や重機使用費・破砕作業費・人件費などが細かくプラスされる場合がほとんどなので、費用は高額になることが予想されます。業者を選ぶ際は見積もりを取ってしっかり比較するとよいでしょう。

3-4.個人売買

インターネットでも手軽に利用できる個人売買サイトが増えてきているため、利用してみる価値はあるでしょう。自分にとっては不要なものでも、必要としている人がいる可能性はあります。

4.買取に出すことは可能か?

庭石の買取需要や買取の依頼先などをご紹介しましょう。

4-1.庭石の買取需要は少ない

最近は庭石を置くような日本庭園を造る家庭が少なくなってきており、庭石の買取需要は高くありません。ただし、紅加茂石や年代物灯籠などの名石や、形・質がよいものであれば、買取してもらえる可能性があるでしょう。高価買取は期待できなくても、処分費用を抑えられるという点では、まずは買取を依頼してみるのがおすすめです。

4-2.買取先は?

造園業者や石材店で庭石の買取を受け付けているところもあります。特に、造園業者は撤去後の庭の整備もしてもらえるため、安心して任せることができるでしょう。買取価格は石の種類や状態によって大幅に差が出るため、事前に見積もりを出してもらうことをおすすめします。

5.庭石の処分に関するよくある質問

「庭石を処分したい」という人が感じる疑問とその回答をまとめました。

Q.庭石を河川敷や山などに捨てても問題ありませんか?
A.いいえ。無断で捨てることは不法投棄になります。刑事罰の対象になることもあるため、絶対にやめてください。

Q.庭のリフォームと同時に庭石も処分してもらえますか?
A.リフォーム業者に相談してみてください。まとめて依頼することで費用が安くなる可能性もあるでしょう。

Q.庭石の撤去に重機を使用する場合、費用はどのくらいかかりますか?
A.重機を使用する場合、処分費用は高額になるでしょう。目安としては10万円程度~といわれています。

Q.庭石を再利用するアイデアを教えてください。
A.細かく粉砕して庭に敷く方法などがあります。庭の雰囲気が一新できるため、粉砕が可能であれば試してみるとよいでしょう。

Q.庭石の処分費用を抑えるためにはどうしたらよいですか?
A.複数の買取先に無料見積もりを依頼し、比較して選ぶことをおすすめします。正確な見積もりを出してもらうために、庭石のサイズや設置状況などを詳しく伝えましょう。

まとめ

庭石を処分する方法や費用などをまとめてご紹介しました。庭石の処分は個人では難しく、自分で運べないものは業者に依頼する必要があります。どのような処分方法で費用はいくらかかるのか、事前にしっかり調べておきましょう。