リフォーム会社の選び方で押さえておくべき3つのポイント

家の一部をリフォームしたいと考えている方にとって最初に悩むことになるのが、“リフォーム会社の選び方”です。
リフォームが一時期ブームになりましたが、頼んだリフォーム会社が実は悪徳業者でお金を無駄に取り上げられた上、リフォームに穴がある、家がさらにおかしくなってしまったというトラブルも…。
現在リフォームを考えている方は、こうした被害に遭わないためにもこれからチェックするリフォーム会社の選び方について知識を身につけてください。
今回は3つのポイントをご紹介します。

ポイント1. 2社~3社ほど見積もりを比較する

友人や職場の上司から薦められたとしてもひとつだけに絞らず、せめて2社~3社のリフォーム業者を比較することが大事なポイントです。
リフォーム会社のホームページにいくと無料で見積もりができる申し込みページがあります。
お願いしたいリフォームがどのくらいかかるのか見積もりを出してもらい、それぞれの見積もりを比較してみましょう。
悪徳業者を見分けることができる方法です。
リフォームの相場よりも2倍以上の金額となっているところは危ない可能性が高いでしょう。
宣伝に「1番の安さ!」とアピールしている業者もありますが、あまりにも安すぎるところは不安です。
見積もりを比較するためにもリフォームの相場を知っておくと良いでしょう。
比較することでどの業者がよいのか、その業者のメリット・デメリットを見つけることもできます。

ポイント2. 無償で定期メンテナンスを行ってくれるかどうか

リフォーム後でも無償で点検をしてくれるリフォーム業者であれば安心して任せることができるでしょう。
悪徳業者というものは非常にお金に敏感で、定期メンテナンスや不備のチェックに追加料金を請求してきます。
リフォームのことだけではなく、リフォームした後のことまでしっかりサポートしてくれるリフォーム会社を選びたいものです。
リフォーム後に保証がついているのかどうか? ホームページだけでなく、電話で相談したり、お店に足を運ぶなど、リフォーム会社の社員に直接確かめてみましょう。
追加料金がかかるということをホームページに記載していない会社もあるので要注意です。

ポイント3. 会社の評判・口コミをチェックする

インターネットが一般的に普及したことにより、いろんな情報がネット上で閲覧できるようになりました。
リフォーム会社の公式ホームページに記載されてある「お客様の声」は良いことばかりしか書かれていません。
マイナスなことを書いても会社のイメージを壊してしまうので記載しないのです。
インターネットで口コミや評判をチェックするときは「○○会社 評判」と検索してみましょう。
悪徳業者には必ず利用者の感想が書かれているものです。
「この会社は対応が悪かった」「無駄にお金をとられた」「サービスが悪い」と口コミがたくさん出てくるところもあります。実際に利用した人の感想は何よりも重要な参考になるのでぜひチェックしてください。

まとめ

以上の3つのポイントをまとめてみると、利用する前の自分でできる確認がいかに大切なことなのか分かるでしょう。
無料見積もりをお願いするのがちょっと…と思うのであれば「無料一括見積もりサービス」を利用してみるのも良いかもしれませんね。
一社だけを見てすぐに決定するのではなく、複数の会社を比較して一番信用できる業者に依頼するようにしましょう。

給湯器の交換工事・修理をお考えの方必見

トップブランドの給湯器が最大81%オフ!