家は家族が作り上げるものです。子供にとって自分が育った家は、いつまでも忘れない思い出の場所になります。親が子育てしやすい家は、子供がたくさん楽しい思い出を作る場所になるはずです。それでは、子育てしやすい間取りとはどのようなものでしょうか。3つの子育てしやすい間取りのアイディアをご紹介します。

続きを読む


マイホームは人生最大の買い物のひとつ。ですから、たとえ家族でも予算や間取りなどで意見が対立することもあるでしょう。
一度夫婦で意見が対立してしまうと、話し合いが進まないどころか、家の購入計画まで白紙に戻ってしまう可能性があります。
そこで、今回はマイホームの建設や購入の際に夫婦で意見が対立したときの対処法をご紹介しましょう。
無理やりどちらかの意見を押し通した場合、夫婦仲にまでひびが入ってしまうかもしれません。
いったいどうすれば意見を上手にすりあわせられるのでしょうか?
答えは、この記事を読めば分かりますよ。

続きを読む


家を建てようとする際、何より大切なのは土地選びです。どんな家であっても、土地しだいで良し悪(あ)しが決まるといっても過言ではないでしょう。
土地探しは、決して簡単な問題ではありません。
根気・運・タイミングがポイントです。土地と人は、縁で結ばれているともいわれています。後悔しないためにも、理想の土地に巡り会えるまで粘り強く探すことです。土地選びにはある程度の法的知識も必要で、不安な方は土地選びのプロと相談しながら進めていくと安心でしょう。
土地選びのポイントをご紹介します。

続きを読む


新築の家を建てるとき、まず行いたいのが地盤調査です。地盤は、建物を建てる土台。その地盤に問題があると新築にも影響が出てきます。しかし、地盤調査に掛かる費用のことを考えてやらない人も多いです。そこで、地盤調査の必要性についてしっかり知識を付けておきましょう。

この記事では、地盤調査の必要性などを中心にまとめました。

  1. 地盤調査とは?
  2. 地盤調査のやり方
  3. 地盤調査を行うタイミング
  4. 地盤が弱いことが分かったとき
  5. 地盤調査を依頼するときのポイント

続きを読む


家をおしゃれに見せる中庭。最近では、四季折々の情緒を楽しめる中庭にスポットが当たっています。うまく間取りを活用することで明るさを取り入れることができるのです。
この記事では、中庭のメリット・デメリットについてまとめました。

続きを読む


おしゃれな部屋に住みたい、という気持ちは男性も女性も同じです。
特に、20代の終わりから30代になると、仕事にも経済的にも余裕が出てきてインテリアにこだわる方も増えてくるでしょう。
そこで、今回はおしゃれな部屋を作るコツをご紹介します。イ
ンテリア雑誌をまねしたけれど、どうもうまくいかないという方も多いでしょう。
その理由は、ライフスタイルとインテリアのミスマッチにあります。
いくらおしゃれな部屋をまねても、ライフスタイルに合っていなければ、すぐに生活感あふれる部屋になってしまうのです。
では、どうすればよいのでしょうか?
答えは、この記事を読めばわかりますよ。

続きを読む


マイホームの購入は人生の中で最も大きいお買い物になります。
ほとんどの人が住宅ローンを20年~30年組んで購入するでしょう。
多額のお金を使うからこそ、失敗したくありません。
そこで、鉄骨と木造の比較をしていきましょう。
それぞれの構造や費用、工期、耐震性や耐火性、住み心地など詳しく見ていきたいと思います。
家族にとって鉄骨・木造どちらのほうが適切なのか、特徴を把握して考えてください。

続きを読む


マイホームを新築すると、内覧会というものが開かれます。しかし、内覧会ではどのようなことに気をつければいいのか分からないという方も多いはず。これからマイホームを購入しようと考えている方にとっては、非常に不安な点でしょう。

そこで、今回は内覧会におけるチェックポイントについて中心にご紹介します。

続きを読む


新築の購入を検討しているけど、家の向きで悩んでいる…。そんな人は多いでしょう。日本では、古くから方角によって運気が左右するといわれています。そのため、家を建てるときに方角を気にする人は多いのです。また、家の向きによっては日当たりの良さが全く異なります。明るく、暖かな空間を作るために日光は非常に大切です。こうした理由から、家を建てるときに方角を気にする人が多いのでしょう。そこで、この記事では家の向きについてのお話をしていきます。これから新築の購入を検討している人は、ぜひ参考にしてくださいね。

続きを読む


太陽の日差しが入らない部屋は、日中でも薄暗い感じがします。なんとかしたいけれども「部屋の方角が悪いから仕方ない」とあきらめていませんか。実は、工夫次第で日当たりが悪くて暗い部屋でも、室内に光を取り入れることができるのです。日当たりの悪さを改善して、今よりももっと居心地がよくなる部屋にできる対策をご紹介しましょう。

  1. 日当たりが悪い部屋を明るくする対策(窓編)
  2. 日当たりが悪い部屋を明るくする対策(ベランダ・庭編)
  3. インテリアで部屋を明るくする対策

続きを読む