外壁塗装の間は洗濯物を干せる?工事中の対処法と上手な業者の選び方

外壁塗装工事の期間中、気になることとして1番に挙げられるのが「外に洗濯物は干せるのか?」ということです。塗料が飛び散ったり匂いが移ったりしないか、心配になりますよね。

そこで、外壁塗装工事の内容とともに、工事中の洗濯についての対処方法をご紹介しましょう。また、外壁塗装業者選びのポイントや注意点なども取り上げています。

  1. 外壁塗装の工事について
  2. 外壁塗装工事中の洗濯について
  3. 外壁塗装業者の選び方と依頼する時期について
  4. 外壁塗装の工事に関するよくある質問

この記事を読めば、外壁塗装工事中の洗濯など、生活に関するお悩みなどを解決できるでしょう。ぜひお役立てください。

1.外壁塗装の工事について

外壁塗装工事は、どのような内容で、どれくらいの期間がかかるのでしょうか。まずは、知っておきたい基礎知識をご紹介します。

1-1.外壁塗装の工事内容

外壁塗装工事は、建物の種類にもよりますが一般的には以下のような工程で行われます。

  1. ご近所への挨拶と塗装の準備
  2. 工事用の足場を組む
  3. 高圧洗浄機で、外壁の汚れ・劣化した塗料の粉・コケ・カビなどを落とす
  4. 塗装作業の前の下準備として養生(※1)や下地調整(※2)を行う
  5. 鉄部分にサビ止め塗料を塗る(※3)
  6. 外壁の下塗り
  7. 外壁の中塗り
  8. 外壁の上塗り
  9. 屋根の塗装もする場合は、外壁塗装後に行う
  10. 付帯部分(※4)の塗装をする
  11. 足場を外す
  12. 後片付けをする

※1 養生:塗料が付着しないよう、室外機・車・バイク・植木などをビニールシートで覆うこと
※2 下地調整:外壁にひび割れ・膨れ・はがれなどがある場合は、塗装できないので先に修理をする
※3 サビ止め塗料:雨戸・破風(はふ)・ベランダの手すりなどに塗る。塗るか塗らないかで「家の持ち」が異なるので外壁塗装を依頼する際、業者に「サビ止め塗料を塗るか」確認することが必要
※4 付帯部分:雨戸・雨どい・戸袋など

1-2.外壁塗装の工事期間について

外壁塗装の工事期間は、以下の要素によって異なります。

  • 建物の大きさ(一軒家かマンションかなど)
  • 外壁の傷み具合(既存の塗装のダメージがひどいと、その分修理に時間がかかる)
  • 天候(工事中に悪天候になると中断・延期することもある)
  • 職人の人数

1-3.外壁塗装の工事期間の目安

「1-1.外壁塗装の工事内容」でご紹介した工程で工事をする場合、目安となる工事期間の例を挙げてみましょう。

  • 4LDKほどの一軒家:約10日間〜14日間
  • アパート:14日間〜21日間
  • マンション(50戸以下):1か月〜2か月
  • マンション(50戸以上):2か月以上〜

2.外壁塗装工事中の洗濯について

外壁塗装工事中、気になるのが「洗濯物はどこに干せばいいのか?」ということでしょう。工事中の洗濯物に関する注意点などをご紹介します。

2-1.外壁塗装工事中の洗濯について

ベランダなど外に洗濯機を置いている場合、外壁塗装工事中は養生シートに覆われて使えない場合もあるでしょう。工事に入る前に、外置きの洗濯機が使用可能かどうか業者に相談してください。

2-2.外壁塗装工事中の洗濯物の干し方について

外壁塗装工事中は、洗濯物を外に干すのはやめたほうがいいでしょう。洗濯物に高圧洗浄の水や塗料が飛び散ったりシンナーの匂いが付いたりする可能性があります。
また、作業をしている職人も洗濯物を汚さないように気をつかうので作業効率が下がることもあるのです。どうしても洗濯物を干したいという場合は、干してもいい日があるか事前に業者に相談してください。

2-3.ご近所にも配慮が必要

自分の家だけではなく、ご近所にも配慮しましょう。外壁塗装工事に着手する前には、業者がご近所に挨拶をします。工事中に迷惑をかけること・水や塗料の飛び散りの可能性があるので対処を行うことなどの説明をするためです。
「飛び散り」だけではなく、足場の組み立てや洗浄時の騒音、塗料の匂いなどでも迷惑をかけるので、自分も同行して挨拶したほうがいいでしょう。

3.外壁塗装業者の選び方と依頼する時期について

外壁塗装業者は、インターネットで検索するとたくさんヒットします。けれども、ホームページを見ているだけでは違いがわからず、何を基準に選んでいいのか混乱してしまうでしょう。そこで、外壁塗装業者の選び方とともに、外壁塗装を依頼する時期などについて調べてみました。

3-1.外壁塗装に適した時期とタイミング

外壁塗装を依頼するときは、塗装に適した時期やタイミングを考える必要があります。

3-1-1.外壁塗装に適した時期

一般的には、外壁塗装に適しているのは、春(3月・4月・5月)と、秋(9月・10月・11月)だといわれています。天気のいい日が多く、比較的安定しているからです。外で仕事をする職人にとっても、暑過ぎず寒過ぎないため「作業がはかどる」といわれています。
ただし、最近では9月でも異常な猛暑に見舞われることもあるので注意が必要です。業者にも相談しながら時期を決めるのがいいでしょう。

3-1-2.自分や家族の都合に適したタイミングも考慮する

外壁塗装を依頼するときには、季節だけではなく自分や家族の都合に適したタイミングかどうかも考えましょう。
外壁塗装の際は、窓が開けられない・洗濯物が干せない・塗料の匂いが気になる……など、普段の生活よりも不自由を感じることが多くなります。そのため、以下のときは、工事の時期をずらしたほうがいいでしょう。

  • 妊娠中の家族がいる
  • 生後まもない赤ちゃんがいる
  • 病気療養中の家族がいる
  • 受験勉強中の家族がいる

3-2.外壁塗装業者選びのポイント

外壁塗装業者を選ぶときには、ホームページで以下のことを確認してください。

  • 工事を契約した会社が下請けや孫請けなどに仕事を任せるのではなく、自社で行うか
  • 塗装の前に、外壁の状態を無料チェックしてくれるか
  • 見積書には、金額だけではなく、費用の内訳や使用する塗料名などの明細も記載されているか
  • アフターフォローがしっかりしているか
  • 工事後の一定期間、保証などがあるか
  • ホームページで施工例や費用などを紹介しているか

3-3.外壁塗装の費用について

外壁塗装の費用内訳は、主に塗料代・工事費(人件費)・足場代になります。建物の大きさや状態、業者によっても費用は異なりますが目安になる条件をご紹介しましょう。

3-3-1.外壁塗装は塗料によって費用が異なる

費用に大きな差が付くのは「塗料の種類」です。耐久年数が長く、高級な塗料ほど費用は高くなります。塗料による耐久年数の違いと、費用(1缶あたり)の目安を挙げてみましょう。

  • アクリル:約3〜5年 5,000円〜15,000円
  • ウレタン:約5〜7年 5,000円〜20,000円
  • シリコン:約7〜10年 15,000円〜40,000円
  • ピュアアクリル:約15年〜 50,000円〜70,000円
  • フッ素:約15年〜 40,000円〜100,000円
  • (変性)無機:約15年〜 50,000円〜120,000円

3-3-2.外壁塗装費用の目安

外壁塗装の費用(屋根塗装は含まず)は、一般的な2階建ての住宅で、塗装面積200㎡の場合「80〜150万円」といわれています。あくまでも目安としてお考えください。

3-4.外壁塗装業者選びの注意点

外壁塗装業者の中には、次のような悪徳業者もいるので注意してください。

  • いきなり訪問してきて「外壁塗装をしないと家が危ない」など脅すようなセールスをする
  • 「モニター料金なので大幅な値引きをする」というセールストークで契約を迫る
  • 「今ならキャンペーン中なので大特価」などと契約をせかす

最近は、高齢者家庭の被害も多くなっています。「3-2.外壁塗装業者選びのポイント」でご紹介した条件をクリアしている業者を選んでください。

4.外壁塗装の工事に関するよくある質問

外壁塗装工事中の生活面について、よくある質問をご紹介しましょう。

Q.工事中にずっと洗濯物が干せないのは困るのですがどうしたらいいですか?
A.まずは、業者に工程表をもらい洗濯物を干しても大丈夫な日を確認してみましょう。一軒家であれば、作業をしている反対側なら干すことも可能です。ほかにも、日当たりのいい部屋で干す、大物はコインランドリーを利用するなど工夫してみましょう。

Q.外壁塗装工事中に窓が開けられないと、部屋に空気がこもってしまうのが気になります。
A.工事中は窓に養生がかけられるため、風とおしが悪くなるのは避けられません。エアコンは使えるので「空気清浄」や「ドライ」機能を利用してください。
ただし、エアコンの室外機周辺の塗装をするときなどは養生シートが掛けられて、エアコンの使用ができないこともあります。エアコンの使用に配慮してくれる業者もいるので(カバーしても使用できる特殊な養生材を使うなど)事前に確認してみましょう。

Q.外壁塗装工事中は外出してもいいですか?
A.外壁塗装工事は屋外で行うので外出しても問題はありません。念のため、塗装職人にひと声かけたほうがいいでしょう。
また、工程上、家主の立ち会いが必要なこともあります。事前に日程を確認してください。

Q.外壁塗装工事中、ベランダにある荷物や植木などはどうしたらいいですか?
A.ベランダの荷物は、移動をお願いされることがあります。職人さんに手伝ってもらうこともできますが、その分仕事が遅れるでしょう。事前に自分たちで室内に移動しておくことをおすすめします。

Q.外壁塗装の工事期間中、音が大きい作業はあるでしょうか?
A.足場の組み立てと解体時、高圧洗浄時、塗装前の下準備で金属サビを削る作業時には大きな音がします。塗装作業の音はほとんど気にならないでしょう。

まとめ

家の外壁塗装や、塗装作業中に気になる洗濯物に関しての情報をご紹介しました。外壁塗装の作業自体は外で行われます。けれども、窓を養生でカバーされるため開けることができず、洗濯物も干すことができません。塗装作業が終わるまでは日常生活に不自由を感じてしまいますよね。
洗濯物が多い家庭の場合は、室内で乾かしたりコインランドリーを活用したりして工夫をしてください。
また、外壁塗装業者を選ぶときにはチェックポイントを参考にして、実績のある信頼できる業者を選ぶようにしましょう。

給湯器の交換工事・修理をお考えの方必見

トップブランドの給湯器が最大81%オフ!