シャワーが熱い原因は? チェックポイントやおすすめの対処法を紹介

「シャワーのお湯が熱い」「温度調節がうまくいかなくて困っている」という悩みは多いと思います。特に、子どもや高齢者がシャワーを浴びるときなど、突然熱いお湯が出てきたら心配ですよね。希望の設定温度どおりにお湯が出ないと、快適なシャワータイムを過ごすことができません。この記事では、シャワーが熱いときに考えられる原因や対処法を詳しくご紹介しましょう。

  1. シャワーが熱い原因とは?
  2. シャワーが熱いときに確認すること
  3. シャワーが熱い場合の修理・交換について
  4. シャワーが熱いときのよくある質問

この記事を読むことで、シャワーが熱いときにどう対処すべきか、修理や交換が必要なのはどんなときか、などが分かるはずです。ぜひ参考にしてください。

1.シャワーが熱い原因とは?

まずは、「シャワーが熱い」とはどんな状態のことをいうのか、考えられる原因にはどのようなものがあるのかをご紹介します。

1-1.「シャワーが熱い」とはどんな状態か?

「シャワーが熱くて困る」と感じるときは、どのような状態でしょうか。たとえば、給湯器の設定温度よりも高い温度のお湯が出る場合、シャワーを使っている途中でいきなり熱くなる場合などがあると思います。まずは原因を知るためにも、どのような状態でシャワーのお湯が熱くなるのか観察しておきましょう。

1-2.考えられる原因

シャワーが熱くなる原因として考えられるのは、給湯器や混合栓・サーモスタットの故障です。まずは給湯器の設定温度が間違っていないかを確認し、問題がなければ修理や交換を検討したほうがよいでしょう。また、給湯器の給水圧力と給湯圧力に差がありすぎる場合も、シャワーの温度調節がうまくできなくなる可能性があります。

2.シャワーが熱いときに確認すること

シャワーが熱いと感じるときに、チェックすべき箇所や対処法をまとめました。

2-1.チェックすべき箇所

  • 給湯器のリモコンにエラー表示が出ていないか
  • 給湯器の設定温度は間違っていないか
  • 給湯器のフィルターにゴミがたまっていないか
  • 給湯器の水の量が少なく設定されていないか
  • キッチンや洗面所でも同じ症状か

キッチンや洗面所など、ほかの場所ではお湯の温度に問題がない場合は、混合栓やサーモスタットの不具合が原因と考えられます。

2-2.修理か交換か迷ったときは?

給湯器や混合栓の不具合が原因でシャワーが熱くなる場合、修理か交換が必要です。修理か交換かで迷ったときは、購入から何年経過しているかを考えてみましょう。一般的に、給湯器も混合栓も10年前後が交換時期の目安といわれています。購入から10年近く経過している場合は、修理するための部品がないことも考えられるため、交換を検討したほうがよいでしょう。

2-3.シャワーが熱いときの対処法

シャワーが熱いときの対処法としては、給湯器やシャワーの水栓を買い替える方法があります。給湯器の場合、シャワーが出始めたときのお湯の温度差を抑える機能がついたものに買い替えることで、悩みを解決できるでしょう。給湯器に原因がない場合は、シャワーの水栓を替えてみることも検討してください。

2-4.こんなシャワーがおすすめ

シャワーを取り替える場合は、サーモスタット式やシングルレバーのものがおすすめです。サーモスタット式とは、蛇口のハンドル部分に温度が書いてあり、自動で度調整を行ってくれるシャワーのことをいいます。ただし、サーモスタット式のシャワーは高額なため、比較的なリーズナブルなシングルレバー方式を選ぶ方法もよいでしょう。一つのレバーを動かすだけで簡単にお湯の温度を調節できます。

2-5.症状が続く場合は業者に連絡を!

シャワーのお湯が熱い原因が何なのか分からないまま、使い続けるのは危険です。自己判断で使い続けず、症状がいつまでも改善されない場合は業者に連絡するようにしてください。

3.シャワーが熱い場合の修理・交換について

業者への依頼して給湯器を修理・交換してもらう必要がある場合もあります。業者に依頼した際の費用相場や業者選びのポイントなどをご紹介しましょう。

3-1.修理や交換の依頼先

給湯器の修理や交換は、ガス会社や給湯器メーカー・給湯器専門業者などに依頼することができます。ガス会社や給湯器メーカーに依頼する場合は、給湯器に連絡先が記載されているため便利ですが、割引などのサービスはほとんどないのが一般的です。給湯器専門業者であれば大幅な割引サービスを行っているところが多いため、チェックしてみるとよいでしょう。

3-2.無料見積もりを依頼して相場を知ろう

給湯器の修理や交換にかかる費用は、業者によって異なります。そのため、事前に複数の業者に無料見積もりを依頼し、比較してみるのがおすすめです。そうすることで、大まかな相場を把握することができるでしょう。損をすることなく、修理や交換を依頼できます。

3-3.業者選びは慎重に!

給湯器の修理や交換を依頼する業者は、以下のポイント参考にして慎重に選ぶことをおすすめします。

  • 豊富な実績があるか
  • 無料見積もりを受け付けているか
  • 24時間365日対応してくれるか
  • 保証やアフターフォローの内容が充実しているか
  • 丁寧な対応をしてくれるか

4.シャワーが熱いときのよくある質問

「シャワーが熱くて困っている」という人が感じる疑問とその回答をまとめました。

Q.給湯器の寿命は何年くらいですか?
A.使用状況や頻度などによっても前後しますが、一般的には10年程度といわれています。

Q.シャワーのお湯が熱いとき、自分で給湯器を修理することは可能ですか?
A.給湯器の修理には専門的な知識が技術が必要なため、自分で修理すべきではないでしょう。特にガス給湯器の場合は扱いに資格が必要です。

Q.給湯器の交換にはどのくらいの日数がかかりますか?
A.新しい給湯器の在庫がある場合は、半日程度で交換作業が完了するはずです。事前に確認しておきましょう。

Q.賃貸物件に住んでいますが、シャワーのお湯が熱くて困っています。どうすればよいでしょうか?
A.大家さんや管理会社に連絡をしてください。退去時のトラブルを避けるため、給湯器や混合栓を勝手に取り替えるのはやめておきましょう。

Q.給湯器業者の中には、悪質な業者も存在しますか?
A.残念ながら、見積書と異なる高額な料金を請求したり手抜き工事をしたりする悪徳業者も存在するのです。業者選びは慎重に行ってください。

まとめ

いかがでしたか? シャワーが熱くなる原因や対処法・業者への依頼についてまとめてご紹介しました。シャワーが熱い原因には、給湯器や混合栓などの不具合が関係している可能性が高いでしょう。できるだけ早く対処し、快適なシャワータイムを取り戻せるように、ぜひこの記事を参考にしてください。

給湯器の交換工事・修理をお考えの方必見

トップブランドの給湯器が最大81%オフ!